宇宙開発も手掛けるタマディック

社会人3年目の夏が訪れようとしています。

思えばあっという間の3年でした。

ついこの間まで大学生で、就活をしたり、サークル活動をしていたりと過ごしていた気がするんですが、気がつけばすでに社会人。

なるべく自分の時間が取れる職場ということで、給与は低くてもいいと今の会社を選んだんですが、その選択があっていたのかどうか・・・不安になります。

同期の友達は様々な分野に別れて就職しています。

先日、宇宙産業関係の会社に就職した友達と久々に会いました。

友達といっても実際は私より4つ上。

大学院で一緒になったんですが、念願の業界へ就職した友達です。

宇宙航空業界というと将来性は高そうですが、官民複合体というところもあってなかなか内情は厳しいようです。

でもやりがいはあると言ってました。

宇宙業界といえば、昨年、ちょっと話題になったCM、遅刻を逃れるために校舎をフリークライマーの現役女子高生、大場美和さんが校舎を登るCMって覚えてますか?

大場美和さんのスポンサーの一つにタマディックという会社があって、そこも宇宙関連の機器を扱う会社でした。

なんでもその友達の取引先みたいで、ちょっとその話に花が咲きました。

宇宙関連機器を取り扱うタマディックは総合エンジニアリングの会社なんですが、他にも宇宙関連の会社っていろんなところが繋がっているみたいですね。

私なんかは、三菱重工とか、大きな会社しか知りませんが、いろいろな会社が参画していることで宇宙航空業界も成り立っているようです。

Comments are closed.